つなごう!IFIリレーメッセージ
IFIビジネス・スクールの卒業生・在校生の近況報告や様々な話題、メッセージを紹介していくブログです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告
マスター・コース18期生
㈱三越伊勢丹 
ユウキちゃん
IFIでの想い出を一言!:皆で徹夜したMDAのグループワーク

IFI18期生、ゆうきちゃんこと三越伊勢丹の結城です。
卒業から早5ヶ月弱。現在は店頭に戻り婦人服部門で
マネージャーのアシスタントをしております。

私は《モノづくりがわかるマネージャー》になることを目標に
IFIに入学したのですが…さっそく少しだけ携わっています。
我が社の既存プライベートブランド(婦人服)にアクセサリーラインが
出来、今秋冬から始動します!!
アクセサリーの期間限定カスタムオーダー会を今後控えているのですが、
今はそのカスタムの元になるアクセサリーを商品チームと考えております。
商品部にたたき台を作ってもらい、ショップの意見を投入します。
そのために顧客の方に好きなブランドや、欲しいと思えるアクセサリーを
伺うなど店頭で準備を重ねてきました。

まだ、詳細はお話出来ないのですが、やはりプライベートブランドは
如何にお客様に寄り添えるかですよね。ブランドらしいエッセンスも入れて
且つお客様共感して貰いたいと思います。
デザインを考える人、作る人、販売する人、それを求める人…。
プライベートブランドに於いては特に全てを繋ぐのが我々店頭の販売員だと
思います。
なんだか、私の卒論の続きみたいなブログになってしまいました笑
小売ながらもモノづくりに関わらせて頂ける責任上、関わる全ての方が
ハッピーなるようこれからも精進していきたいと思います。
アクセサリーのイメージボードを皆で作成しながら、IFIでイメージボードを
作ったことを懐かしく思い出しました。

そして、この秋も三越伊勢丹のプライベートブランドどんどん進化して
行きますよー。店頭でぜひお確かめください(宣伝)!

最後は…私がモノづくりの難しさに最初に直面したドレーピングの授業で
締めたいとおもいます。

①ドレーピングに真剣な18期生たち。
2-1

2-2


②18期生6人6様のドレーピング
1.jpg


近況報告
マスター・コース18期生
もちお
★ IFIでの想い出を一言!★NY研修

こんにちは、18期生のもちおです。
卒業から早3ヶ月。卒業後に東京を離れて大阪のテキスタイルの会社で
働くことになり、経験のない繊維業界で日々新しいことを学びながら
の毎日は、忙しくても楽しく過ごすことができています。

そんな中、先日初出張で今話題の北陸新幹線!、、
ではなく大阪発の特急に乗って北陸の産地に行ってきました。
マスターコースでも尾州や桐生といった産地研修に行かせてもらいましたが、
合繊の産地である北陸ではまた違う生産背景を見ることができました。
ファッションだけではなく、スポーツやアウトドアウエアの主な素材でもある
合繊は、近年は特にそれぞれの分野のトレンドがお互い影響し合っているため、
ファッションのスポーツ化、スポーツ・アウトドアのファッション化が
まだまだ続くのだろうということを工場の動きからも感じ取れるのは
特に面白いと思えるポイントでした。

また、繊維を理解するには産地に行くことがとても効率的な経験だと
改めて感じましたが、その土地を愛することが各産地の製品を愛する要因の
一つになるのではないかとも感じました。
マスターコースの尾州産地研修で「味噌カツ」「ひつまぶし」を愛した私は
さらにウールが好きになりました。

もちおさん


もちおさん2

今回出張で訪れた福井、鯖江、小松を象徴するキーワードは
「恐竜」「眼鏡」「蕎麦」「田園風景」
これらにピンときた方はきっと福井の合繊も好きになれるでしょう!
東京の方は是非北陸新幹線に乗って行ってみてください。



近況報告
マスター・コース18期生
丸久株式会社 
18期生のぴょんすこと平石 恵梨佳です。
IFIでの想い出を一言!:卒業パーティーで踊った阿波踊り

みなさんこんにちは!
IFIビジネススクール18期生の徳島県出身!ぴょんすこと平石えりかです。

さて、突然ですが皆さん徳島県をご存じですか?
徳島県は何と言っても阿波踊りで有名な県ですね。
ちなみに卒業パーティーの時に先生方もスタッフのみなさんも巻き込んで全員で阿波踊りをしたのが最高に楽しかった思い出です!

しゃしん1

しゃしん2

そんな阿波踊りが有名な徳島県にあり、父が経営するアパレルメーカーに私は4月から新社会人として会社に入社しました。
新入社員として新しい環境にワクワクする自分と、会社を支える人材にならなくてはいけないという大きなプレッシャーを感じる自分がいます。
自分は本当に会社を支えられるのか、何ができるのかと不安になることがやっぱりあります。ですが!!そんな私を支えてくれている2つのものがあります。それは、IFIで学んできた知識。そして場所は違うけど同じ業界で、最前線で頑張っている同期の存在です。

1年間、本当に恵まれた環境で厳しく先生方に教えていただいたことは、自分の自信につながり、確実に自分の力になっています。(会社の幹部の皆様からは、「さすがIFIに行っていただけあるね」と言ってもらう場面が多々ありました!!わーい)実際に仕事をしてみて、モノゴトの考え方・見方がIFIで勉強したおかげで本当に鍛えられたんだということを実感します。

そして18期生の同期の存在。
私は18期生の中では一番年下で、皆さんにおしりを叩かれながら学生生活を送りました。
そんな私の大好きなお兄さん・お姉さんがたは、会社を引っ張る存在としてファッション業界の最前線にいます。
「ああ、早く追いつかないと」と焦る気持ちもありますが、何より、おいて行かれないように努力をしなくちゃ、いつか一緒にお仕事ができるようになりたいという思いがとても強いです。自分が怠けそうになったときや、不安になったときは18期生のことを思い出します。
そんなかけがえのない仲間を作る機会を作ってくれたIFIには大感謝です!!

早く成長してIFIの講師として招待されるようにがんばります♡
最後はIFIでの学生生活での一番のお気に入りの写真で占めたいと思います。

しゃしん3





近況報告
マスター・コース18期生
株式会社髙島屋 
うめちゃん
★IFIでの想い出を一言!★
某講義課題のための漫画喫茶徹夜合宿

こんにちは。髙島屋のうめちゃんです。
少しずつ春めいてきましたが、いかがお過ごしでしょうか。
私はIFIを卒業し、念願のバイヤーになりまして、毎日忙しく
過ごしています……

先日、マスターコースは1期生から教えていただいているT先生の
事務所に、「卒業記念の会」と言い張ってお邪魔してきました。

先生の事務所は、創作センスが刺激される素敵なお部屋で
とくに本棚が!!!
非常に貴重な資料がわんさかで、興味津々にさわりまくり・・・
IMG_0777.jpg

テーブルも一枚板のこだわりの一品で
「事務用デスクでエクセルたたいてても素敵なものは生まれないよ」
という先生のポリシーを体現したものです。
IMG_0779.jpg

この日は18期生が全員集まる最後の機会でした。

春は出会いと別れの季節。
1年間、家族よりも恋人よりも時間をともにした私たちですが、
一人は大阪へ、一人は徳島へ、旅立ってしまいます。
これからは別々の道で
でも同じファッションの空の下で
それぞれがんばろうと誓い合った夜(というかもう朝)でした。
IMG_0729.jpg


在校生から近況報告
マスター・コース18期生
氏名:株式会社髙島屋 粟野タポロウ
★IFIでの想い出を一言!★
ニューヨーク研修

皆さんこんにちは!マスター・コース18期生の粟野です!
IFIでの生活も、なんと、今日で最後となってしまいました。

今日は、卒業式&卒業パーティーがあります。
卒業パーティーの司会進行及び出し物は、ある意味卒業論文以上に
重要な最終課題です!

皆配属先や就職先が決まり、慌ただしい中、時間を作ってみんなで楽しく
準備をしています。

もうこのメンバーと一緒に同じ時間を過ごすのもこれで最後だと思うと、
悲しいです。思い返すと、この1年間は家族、友達、恋人より一番一緒に
過ごした仲間です。

さあ、問題の出し物ですが・・・18期生は何をするんでしょうか?!
そのヒントがこの写真です。
IMG_6818.jpg

1年間お世話になった先生方が、思いっきり楽しんで頂けるよう、頑張ります!

在校生から近況報告
マスター・コース18期生
氏名:マックス
★IFIでの想い出を一言!★
NY研修

はじめまして、18期生のマックス(ペンネーム)です。

年も明け、いよいよ卒業が近くなってきました。
18期生一同、卒業研究に明け暮れています!!

そんな中、私たちの「心のよりどころ」になっていたのが、
外手小学校での特別講義への準備です!!

我々は、当日児童たちに会えることが嬉しすぎて、この準備の
時間がとても楽しかったのです。

ブログ用400pix IMG_4330
↑こちらの写真は、いよいよ本番前日の最終練習の様子。

子供達にどうしたら分かりやすく伝わるか真剣に考えていくうちに、
我々もお互いの意見を言い合い、聞き合い、チーム一丸となり、
取り組むことが出来ました。

「心のよりどころ」が一つなくなってしまったのは悲しいですが、
また一つ、とても良い想い出が心に刻まれました。

当日の様子は、IFIのfacebook(2016.1.27の投稿参照)にて!
児童たちがとても可愛く、一生懸命な姿に感動しました!!
近況報告
マスター・コース6期生
株式会社オンワード樫山
越智 大輔

★IFIでの想い出を一言!★
情熱と友情の日々

企業派遣生としてマスターコースに入学したのが2003年。
それと同時に私は上京し、マーチャンダイザーになりました。

↓これが現在、2014年時点の私です。
http://www.ifi.or.jp/school/zukan/manager.html

歳月を経て、業界に対する視野は拡がった分、
問題を突破していく難易度も随分上がったとつくづく感じるこの頃です。

時代の変化が激しいこの頃・・・ともよく言われますが、
それをマイナス要素として感じる時点で自らが変化していないこと、
先頭に立てていないことを認めているような気もします。
(決して今の私がネガティブというわけではないですよ。)

出来るだけ時代を変化させるほうにいたい、
そう感じてファッション業界を志したことは忘れたくないですよね。
ということは、常に変化し続ける時代の先端を感じ取り、
さらに先読みする意識と行動が必要。

つい最近胸に響いた、とある食品メーカートップの言葉・・・

「生み出した時点で最高だったはずの開発技術や商品価値も、
変化する消費者意識の中では決して永続的ではない。
必要以上の思い込みや思い入れの強さは、
自らを思考停止に陥れる危険がある。」

ファッション業界に既得権は無い。
これからも柔軟に変化や進化を続けていきたいものです。

マスターコース修了から早10年、みんな変化しているんだろうなぁ。
親愛なる6期生たちよ、そろそろ集まってみようか。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。