FC2ブログ
つなごう!IFIリレーメッセージ
IFIビジネス・スクールの卒業生・在校生の近況報告や様々な話題、メッセージを紹介していくブログです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとなになるといふこと
マスタ・コース2期生
三菱商事(株) 野露晃司

最近自分が少しずつおとなになってきた様な気がする。
基礎代謝が落ちてきて、太りやすくなってきたみたいな体の変化は
もちろん(それはオヤジ化かな)、色々な感覚が変わってきたと思う。

20代は飲むことを体が拒絶していたコーヒー、食べれるネタが卵、
海苔巻き、イカのみで「お子様鮨」と人から馬鹿にされていた鮨、
なんで好き好んで飲むのかわからなかったアルコール類、全部嫌い
だったものが、今では大好物となっている。
例えば、単に、「苦味」しか感じられなかったワインに、「甘み」、「渋
み」、「酸味」、など様々な味が存在していることが一編に感じられた
瞬間は感動的でさえあった。元来が凝り性なので、その喜びを知って
しまうと今度は産地やブドウ品種、ビンテージによって感じられる味
の差を追求してみたくなる。そうなるともう止まらず、まさにワイン
漬けの生活が始まった。

色々試してみて感じることは、ワインに限らずコーヒー、シガーやら
何でも(乱暴に言ってしまえば)手ごろなものと高級品の違いは、
この味(においも)の複雑さなんだと思う。
高級品の中でも、夫々に複雑さのバランスが違っており、それが好みを
形成しているだと思う。リーズナブルなものもそれはそれでおいしいの
だが、味が単一的であり、深みにかけると感じることが多い。

この感覚は大好きな服(スーツ)でもあてはまる。
初めは細かなディティールや流行からはいっていったが、スーツ自体に
思想がこめられていないものは、無味無臭で、ぱっと見は良いのだが
数回着用すると味の淡白さにあきてしまうと感じる様になってきた。
縫製も綺麗ではないし、ディティールを一個一個見ていくと、なんて事
はないイタリア製のスーツが着ていくうちに「噛めば噛むほど」複雑な味
を感じるようになってくるのは、やはり培ってきた伝統のなせる業かな
と思う。
ここでも凝り性な私は、その複雑さの違いが工場(作り手)によってい
かにバランスを取られているか確かめたくて、各メーカー1着づつ購入し
ていたら、スーツが50着を超えておりました。
まだまだ味わってみたいメーカーは沢山あるのですが、最近は嫁さんが
怖いのでこれぐらいにしておこうと思います。

それにしても大人になるといふことは、お金も時間もかかりますな。

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ifibs.blog62.fc2.com/tb.php/81-c04e3125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。