FC2ブログ
つなごう!IFIリレーメッセージ
IFIビジネス・スクールの卒業生・在校生の近況報告や様々な話題、メッセージを紹介していくブログです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年問題
(株)大丸 梅田新店計画室 スタッフ 岡本健男

「大阪2011年問題」はご存知ですか?

新聞等でもたまに記事になっていますが、大阪地区では百貨店の大増床時代が始まり、2011年にはそれがピークを迎えます。

08年には近鉄さんの阿倍野新館が完成、09年には高島屋さんの難波店増床、11年には三越さんの大阪出店、阪急さんの本店建替え増床完成、
そして我が大丸梅田店も現状の4万㎡から増床して6万㎡の百貨店として生まれ変わります。

で、私が最近何をしているかというと、今春から新しく出来た「梅田新店計画室」なる部署で、5年後の増床に向けたプランニングをしています。

しかし増床というのは難しいもんですなー。
いろいろ調べてみたんですが、日本の百貨店で、既存の店舗を増床して大成功した店というのはあまり見当たりません。
だいたい顧客数はあまり増えずに、売場だけ広がるので効率が落ちる、というのがパターンのようです。それがエリア規模で起こるとすれば・・・

しかし、「難しい難しい」とも言ってられませんし、設備投資に見合うリターンを得る為には収益増は必須。

で結論は、「増える面積分の新しい事をやって需要を創造する!」

とまあ、そんな心意気です。

早いものでIFIのマスターコースを終了して6年が過ぎ、営業企画という部署に異動になって売場改装に携わってからも4年が過ぎました。

IFIでは協業の大切さを学びましたが、最近は「店づくり」というのは本当に多くの方々の共同作業だなあ、と実感しています。

従って大丸梅田店増床に向けては、多くの方の叡智と専門スキルが必要となりますので、この場を借りて皆様のご助言、ご支援、ご協力をお願いいたします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ifibs.blog62.fc2.com/tb.php/71-874ff2e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。