つなごう!IFIリレーメッセージ
IFIビジネス・スクールの卒業生・在校生の近況報告や様々な話題、メッセージを紹介していくブログです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告
(株)スタイルクリエーションズ 村松紀子

ご無沙汰いたしております。IFIマスターコース1期生村松紀子です。
IFI卒業後は西武百貨店に入社、4年半後に現在の(株)スタイルクリエーションズで新たにスタートを切り、すでに1年がたちました。

(株)スタイルクリエーションズは製造小売業です。もちろん私は小売の分野で働く為に入社し、今はパーソナルオーダーを店頭でお受けしています。このパーソナルオーダーは、基本的な形を選び、袖丈や着丈を調節して生地や釦などの仕様を選んでもらいます。
お客様とお話ししながら一緒に生地や仕様を選んだり、袖丈を決めていくやり取りは、とても楽しい作業です。
お客様のお好みを知りながら、こちらの提案を織り交ぜていくという関係性の深い作業です。世間ではこれと似たような形態を“イージーオーダー”と言ったり“パターンオーダー”と言ったりします。
しかし、私は“簡単にできる”ものでも“型が決まっている”ものでもなく、とても“パーソナル”な作業だと、思っています。
話は変わり、以前百貨店で働いていたときの事、ラッキーにもファッションコーディネイターという仕事をさせていただいた時期がありました。
その業務の中に、週間ごとの売れ筋を追う仕事とフロアごとのメインVPを決めていく仕事がありました。
VPを決めるという名のもと、各ショップの店長さんに打ち出したい商品の相談をしていきます。皆さん丁寧に説明して下さってフルコーディネイトを決めていくので、どのショップにいくらくらいのどんな商品があるのかが自分である程度想定できました。
その当時は友人がこんな服が欲しいという要望にはピンポイントで価格帯まで指定でお店を紹介していました。
しかし、そんな時よく思ったものです。欲しいものを見つけるのにストレスを感じている人は沢山いるんだろうな・・・、と。
さらに、友人でない普通のお客様のクローゼットになかなか近づけない・・・、と。

銀座7丁目、とあるビルの最上階にサローネオンダータというオーダーサロンがあります。ある人はお洋服のオーダーを、ある人はお酒を、ある人はシガーを、またある人はスタッフとの会話を楽しみ、それぞれの時間をゆっくりと味わって過ごしていらっしゃいます。
一般的にはすこしクローズされた空間かもしれません、しかし、そこにはとてもパーソナルな時間が流れています。スタッフの一人として立つとき、私は以前百貨店で抱いていた疑問を思い出すのです。ここなら、お客様のクローゼットに近づけるかもと。

去る11月3日、サローネオンダータに続く女性版としてサロンドバーグレーというオーダーサロンが同じく銀座7丁目交詢社ビルを望むとあるビルの最上階に開店しました。私はこの空間で、お客様とお付き合いする事を、今までより一層強く身に着けたいと思います。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ifibs.blog62.fc2.com/tb.php/32-9d7416ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。