FC2ブログ
つなごう!IFIリレーメッセージ
IFIビジネス・スクールの卒業生・在校生の近況報告や様々な話題、メッセージを紹介していくブログです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジア映画とLOHAS・・・最近気になる事
小売業 販促スタッフ ロドニー・A

photo_asia_ss.jpg

●アジア映画●

「ショートショートフィルムフェスティバル」をご存知ですか?
毎年国内外の若手監督を中心とした約2,050本の応募作品の中から厳選した約90本の短編映画を数日間日本で上映するイベントで、昨年米国アカデミー協会より、アカデミー賞認定映画祭の名誉を受け、ますます盛り上がっている?映画祭です。
通常の応募作品以外にもハリー・ポッター監督の初期作品やジョージルーカスの招待作品等もあり、内容はドキュメンタリー・アニメまで多岐に渡っています。

今年も深夜(オールナイトで計8時間)見に行ってきました。
たまたま見に行ったのは
アジアの日。(昨年はミックスだったが今年は欧米・日本・アジアと日にちで区分け)
・・・感想・・・「重い」

内容の1/3は戦争や戦時下の日常。1/3は貧困の日常。その他ゲイ&レズビアン、青春・・etc.
本当はドキュメンタリーなんじゃないかと疑うぐらいのリアリティ。
日常をそのまま切り取った感じ。(もちろん豪華なセットも無いから当たり前なんですが)

≪イラクの話≫
葦の中を戦火をくぐりながら小船でイランまで、花嫁の衣装を闇購入する男。服はボロボロ、壊れかけたラジオ、ギリギリのお金、ようやく買った古いウエディングドレス。帰りには上空から砲弾音、急に側の船から発砲、川に逃げ込む男、水に落ちるドレス。
ようやく花嫁の手に渡ったドレスの真中には弾の穴・・・というラストシーン。
でも、薄汚れた風景・人物と対象に可愛くて可憐な白のウエディングドレスが印象に残りました。

日本がいかにそういう世界から遠ざかって、縁の無い処で幸せに暮しているという事を改めて思うとともに、そういうアジアの国がまだ数多くの不安や絶望の中でもこうやって映画を撮り、夢を見ながらがんばっているんだなと・・・。
すっきり楽しむというよりも今回はいろいろと考えさせられた夜(朝?)でした。

※ちなみに『愛・地球博』では9/25まで毎夜上映されていますので、ご興味のある方はお出かけついでに、覗いてみてください。
http://www.shortshorts.org/EXPO2005/language.html

lap_s01.jpg

●LOHASな生活●
最近日本で流行りつつある「LOHAS」な思考。
(※Lifestyles Of Health And Sustainability=健康と環境を愛する生活)
そのスタイルは着実に衣食住で浸透しつつあるようで、雑誌『ソトコト』はいまや先駆者的な地位を確立。
ちなみに『ソトコト』では、坂本龍一氏等の有名人を呼んだシンポジウムも開催。
影響を受けてか?最近では都内でもLOHASカフェ・レストランが出来たり、有阪で期間限定ショップをやったり。
やはり『愛・地球博』も一役かっているんでしょうかね。

ちょっと関連しているのかしていないのか?個人的な意見ですが、最近やはり流行っている「YOGA」とか「フラ(ハワイアン)」も「スローライフ」で「自然と対話をする」という精神がちょっとLOHASと共通するのでは?と思ってます。

しかし次々に新トレンドを打ち出し、購買欲をかりたてようと仕掛けを考えるファッションとか百貨店はやや逆的立場があるのは否めません。
そういや昔IFIでマーケティングの授業の際に、「ファッションと食のトレンドの流れは同じ」と習いました。スローで自然なLOHASが流行っているということは、よりナチュラル・自然志向な服になるのでしょうか?

最初に書いたスクリーンから覗いたアジアの生活やLOHAS思考、それに最近のYOGAブーム・・・。ちょっと気にし始めると、人間の本質や精神、自然との共生とか・・・どこかに共通点があるような・・・
普通に思えていた今の日本の生活は、おせっかいで過剰過ぎる中での生活なんですよね。時間きっちりに電車が来る事の当たり前さ、キレイな生活・ゴージャスなセレブへの憧れ・・・。
数年後、このLOHASが本当に浸透して、ちょっと日本が変わったら?又は一過性のブームで終わるのか?楽しみです。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ifibs.blog62.fc2.com/tb.php/28-a98c4d00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。