FC2ブログ
つなごう!IFIリレーメッセージ
IFIビジネス・スクールの卒業生・在校生の近況報告や様々な話題、メッセージを紹介していくブログです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告
マスター・コース5期生
(株)小田急百貨店  磯貝(植松)量子

みなさま すっかりご無沙汰しております。
3月に入り、あの東日本大震災から1年が経ちました。
皆様の生活や考え方には、どのような変化がありましたでしょうか。

 私には小さな変化がありました。

 私の母は80歳になりますが、これまで携帯を持つことを「お金がかかる
し、使えない」と頑なに拒んできました。しかし、震災を機に姉が説得し、
携帯を持たせることになりました。
 ところが携帯を持たせると、まるで子供が新しいおもちゃでも手に入れた
ように 毎日練習。定時に妹に電話し、妹を先生に毎日特訓。あっ!という
間にメール、絵文字、カメラを習得しました。
 これにより、あまり会えない娘たちと毎日やり取りができ、母の生活は一
変しました。散歩で見つけた野花や庭の草木の成長を知らせてくれます。懐
かしい情景に私も心和みます。
 更に、もう一つの発見もありました。すっかり親子関係は逆転。私たち子
供が色々教えるようになっていました。姉妹は母に心配をかけないように泣
言は決して言いませんが、へたれ次女の私はメールで母に日々の悩みを送っ
ていました。
 母は優しい言葉をそえて、私の性格を踏まえた的確な助言を送ってきてく
れます。時にうるっとしたり、元気をもらったり――。やはり母は偉大だな
ぁとつくづく感じます。

 震災は日本中が辛い経験でしたし、その爪痕はまだ癒えません。しかし、
私たちが日常の大切さを改めて深く感じる機会でもありました。私も家族の
小さな絆をつなぐ携帯を持って、今日もまた母に新しい報告をしたいと思い
ます。

 みなさまも、どうぞお元気にお過ごし下さい。


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。