FC2ブログ
つなごう!IFIリレーメッセージ
IFIビジネス・スクールの卒業生・在校生の近況報告や様々な話題、メッセージを紹介していくブログです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告
マスター・コース 3期生
米富繊維(株) 大江健

IFI関係者の皆様、ご無沙汰しております。
先日の同窓会でお会いできた方も多く、非常に楽しかったです。

まず、近況報告。
IFIを卒業後、あるセレクトショップの店頭で小売を経験し、昨年12月より一転、モノ作りをしております。
いわゆる『川下』から『川上』へジャンプした形で新たなスタートを切りました。

振り返れば、もともとモノ作りがしたくて新卒入社した会社で小売の面白さを知り、接客ロールプレイングで汗をダラダラ流しダメダメだった僕が4年半もの間、顧客作りや洋服を着ること、それをお買い上げ頂くことへのあくなき追及に没頭したことが信じられないような・・・
社会に出てから6年の間で、ずいぶん自分の考え方も変わったなと思ったりもします。

その間に私事ですが、結婚し昨年の11月に待望の女児が誕生。
大人の階段を一つずつ上っている最中ですが、今の仕事はまだまだこれからといった感じです。

さて、タイトルの選ぶ時代、選ばれる時代ですが・・・
この業界の端から端へ現場を経験していますが、店頭もお客様に選ばれる時代、メーカーもお取引先に選ばれる時代。
当たり前のことですが、身にしみて感じています。
選ばれるためにどうしていくのか?がそれぞれの段階で必要ですよね?
ただ、これは自分が店頭に立っていた時に常々、思っていたことが「選ぶ」ことも重要なのかなと。
小売であればお客様を選ぶ時代。買ってほしいお客様。支持してほしい客層を選ぶということ。
これだけモノが溢れると、どこかにフォーカスしないと何も見えない状況になります。

選ばれるのが先か選ぶのが先か・・・

どちらも結果は同じかもしれませんが、そんなことを考えている日々です。

小売、アパレル、メーカー、商社、ディベロッパーなど業態さまざまですが、時代的には小売化、メーカー化していく流れが多く、まさにボーダーレスになってきているので、前述の「川上」「川中」「川下」なんて言葉が死語になる日も遠くないなと。

我が子が大きくなる頃、この業界もどうなっているか楽しみでもあり、そんな自分の背中を見て「この世界に興味を持ったりしたらやっぱり嬉しいんだろうな」なんて想像してること自体、親バカなんだなと思いました。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ifibs.blog62.fc2.com/tb.php/104-b25db309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。